ソロシンガーmayumiのミュージックライフ

インデイーズで大活躍中??のmayumiが、音楽に携わる内容を中心とした日記を公開していきます!

2007年09月22日

火垂るの墓

久しぶりに観ました!

『火垂るの墓』

空襲で母を亡くし、兄妹で生きていく‥凄いリアルなストーリーに涙が溢れてきました。

小さい頃に一度観ましたが、あまりにも残酷すぎて面と向かい合えなかった記憶があります。


何度見ても、『せっちゃん』には負けます。あの甘えん坊の姿には愛らしさが詰まっていて、ギュウ〜ッとしたくなります(≧∇≦)


戦争時代を知らない私達(ひとたち)……

お米一粒・井戸水一滴・・が命を救う!!

こう言う映画を観る度、実感はしているのですが、今の時代はどうなのでしょう??

本当にピンチになった時は自分が自分でいられなくなる。
よくも悪くも、周りへの接し方も本性が表れる瞬間なのかな………


しかし、この兄妹にはより一層、深い絆で結ばれた愛が生まれたのです☆

妹の為に何があっても食料を調達したい・・そんな姿が目に眩しかったです。



いつもいつも…………言っている事ですが、生きているって素晴らしい(>_<)
そして、何不自由ない今の時代に生きている事に感謝をしなければいけませんね!



学ぶ事が沢山あった『火垂るの墓』この先も人々の心を掴んで離さない作品として残ります様に・・・


posted by mayumi at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

バッテリー

先月、あいた時間を利用し、映画“バッテリー”を観てきました。

ちょうど春選抜高校野球の時期と言う事もあり、リアルな気持ちで観賞できるかと・・・



思ったら‥


この映画は小学生から中学に上がる過程の中、バッテリー・ピッチャーとキャッチャーの物語であった。

主人公の『原田巧』中学に入学すると共にレギュラーの座を手にし、同級生『永倉豪』とバッテリーを組む事になった。
同世代で巧の投げるボールをキャッチできる相手を探すことはとても困難なこと…

私は初めて“キャッチャー”の存在の大切さを知りました。
甲子園などで取り上げられる選手‥ヒット数が多い打者や好投球ピッチャーが中心です。
素晴らしい投球を支える真の力持ち☆キャッチャー☆の存在なのですね!

この映画の中でも、連続失点をして動揺が走る巧に‥豪が巧のもとへ行き、肩をたたき安心感を与える。そしてサインを出し、グローブには・・

【さぁこい!! ナイスピッチング!!】

と、見えない文字が刻まれているのでしょう☆彡

また、巧の弟『原田青波』は生まれつき病気を患っていて、兄の様に野球をプレイできない。。
しかし、兄が活躍する姿で自分も生きるパワーに変わっていくと…


家族や兄弟の愛を綴ったメッセージの映画でもあります!

迫力があって、目をそらす時がない‥と言った映画ではありませんが、何か忘れている‘人の優しさ’‘冷静さ’など、そんな気持ちを甦らせてくれます。

ほのぼのとした映画『バッテリー』

お時間がある方は是非・劇場へ足を運んでみて下さい(^O^)/


http://www.kadokawa.co.jp/battery/
posted by mayumi at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

『それでもボクはやってない』

二月に入って‥

『それでもボクはやってない』

『フラガール』の監督さんが手懸けていると言う事でも話題になっている‘痴漢行為’をテーマに取り上げた映画です。

映画だから‥ドラマだから‥ありえない内容!!と思いがちですが、これは今の現実を書いている様ですね。
就職活動、面接に行く途中の電車の中の出来事がきっかけで、人生何日も‥何ヵ月も‥何年も‥

本人が痴漢行為をしていないと言っても、その証拠がない限り、有罪扱いとなる。
そして、この手の事件が最近多い為か、警察側も有罪として罰金を払って釈放。
行為をしていない犯人?以外、すべての人が理解して解決となる。
しかし!何故、当人じゃないと言う犯人を有罪にしちゃうの〜(?∧?)
調べた結果も適当、警察や裁判長の名誉の為の題材にされているだけじゃなぁい…(゜〜`×)

ちょっと前までは女性が痴漢行為を訴えても、そうさせる女性側に問題がある様な事を言っていた。
しかし、余りにもこの事件が増えた途端、99%の確立で男性側に罪を与えてしまう様な結果になってしまった事は少し残念に思いました。

きちんと調べた上で“犯人”だと確信できない限り、その人を信じるべきだし、徹底的に調べる事が一般論でしょう……か……。


・痴漢行為をしていなくても有罪扱い、前科1となり、すぐに釈放。

・痴漢行為をしていない事を通して、釈放を待つばかりの日々。
しかし、今の裁判状況は、これを通しても前科1になる事が殆ど‥。

さてアナタなら・・究極の選択、どちらを選びますか!?
posted by mayumi at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

007 カジノロワイヤル

こんばんは!

タイミングがよければ、映画館に立ち寄る私。行こうと計画しても中々時間が合わない為・たまたまショッピングのついでに‥上映時間が!みたいなね(笑)

『007 カジノロワイヤル』

と言うカジノがメイン?に賭けをしながら闘うシーンあり☆と迫力満点の映画を観てきました。
これは知人に薦められて観たものなので、理解しない状態のまま劇場へ(^^ゞ

カジノと言う割に、ゲーム的な場面は少なく、「人間同士のカジノ」を強く感じさせられました。
追った獲物は逃がさない‥どう見ても、ありゃ命なくなるシーンだよ‥なんて場面も多々ありましたが、ヒーローは素晴らしいね!体つきも素敵だけど、頭の回転率が何百倍で動くのだろうかと言う、しかけと業。

映画とは‥約2時間、その中で全てを理解してもらう為にストーリーを組み立てる。しかし、最初から最後まで細かく理解できる人は僅か‥でなくても、そんなに多くはいないはずです。

演技する男優、女優さんを初め、監督、勿論周りのスタッフの方々と‥
それぞれが持った個性と力、演技力や感性、全てが集結して出来上がるものなんでしょうね!

やはり海外の映画は銃使用‥これだけで迫力のケタが違います(◎▽◎;)


最近のお薦め映画ありましたら教えて下さ〜い♪
posted by mayumi at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ワールドトレードセンター

こんにちはー♪

秋になってから‥結構 映画を観に行きました!
しかし私は、その感想を胸にばかり秘めて(T_T)皆様にお届けしていませんでした(苦笑)

今日は…『ワールドトレードセンター』

ユナイテッド93に続き、5年前のアメリカテロの実話を映画にした作品です。

ワールド‥の話については生存者があった為、かなり細かく実話として表れているので、かなり心に残りました。メインはビルが崩れて二人の隊員?が家族の事を話し合うシーン‥
余命宣告をされたかの様に‥私が死んだら妻にこう伝えてくれ‥など、家族の話ばかり。そして触れ合ってきた仲間との絆。

ちなみに・ビルが崩れるシーンで私はトイレに行ったおばかさん(爆笑)

平和なシーンだったので、今だと思い・戻ったら何だか真っ暗だったのよね〜( ̄▽ ̄;)

ちょっと難しかったのは‥消防隊員、警察官、それを助けるまた別の隊員、とにかく色んな正義の味方が存在していました。
主人公の二人が助かったのは、とある隊員の一人でも助けたいと言う強い意志から・・

これには感動しました☆☆自分の身を放り投げてでも人の命を助ける‥
口で言えても行動に移せる人は果たして何人いるだろうか??

断言はできませんが、強い意志で無理なことも可能にしてしまう‥そう言う事実がある事を学びました(・・)

ありきたりですが・・平和がいぃナ♪
posted by mayumi at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ユナイテッド 93


先日…

‘ユナイテッド93’

レンタルDVDにて鑑賞しました(^-^)

2001.9.1

2台の旅客機がワールドトレードセンターへつっこむ。。。

その他 もう一台の旅客機がどこかへつっこもうとしたが乗客の協力のもとに、落下して終わった‥その飛行機の中での話である。

とにかく、記憶に新しい話なので、つい現実を映したテレビなどを思い出してしまう(−.−)
だから!?解説や流れより、内容の濃さに凄く興味がわきました‥

でも、一言で言うと煮え切らなかった内容かも・・・
乗客達のスリル感や飛行機の中での実話、これに関してはリアルに書かれているのだろうねっ!

確か生き残った乗客も何名かいるのよね?
その方達 直の声なんかもあってよかったのでは‥と思います。

本当に起こった出来事で、そう前ではない、と言うだけで内容の濃さにはとても興味を持ちます!

個人的な意見かもしれませんが、もっともっとリアルさを足して、生の声を伺いたかったです。

そして、今 上映されている‘ワールドトレードセンター’も是非・観に行ってみたいと思います\(^▽^)/
posted by mayumi at 02:50| Comment(4) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

日本沈没

気付いたら‥梅雨明け?・・していましたね。
夏本番!気持ちがワクワクしますo(^-^)o


先週‥ずっと期待していた「日本沈没」の映画を観に行きました。

(ブログを読み返してみると…早‥5ケ月近く観に行ってなかった×〇×)

タイトルを聞いただけで、ストーリーが展開される様なわかりやすさ(;^_^A
戦争などと言った哀しい連想とはまた違い、日本国民が種となり、豊かな幸せの生活の中に起こる【沈没】
主演の柴崎コウさんはレスキュー隊として‥草剛さんは救ってもらった側として‥恋愛ストーリーも展開されていく訳です。

地球温暖化の現象とともに断層のなんたらかんたら(これがまた科学の世界でまゆみには分からないのでーすm(__)m)
それによって地震が起こり、日本大陸が海に沈没していくと言うストーリー。

その為に海外脱出・または育った国で何とか生きていたいと思うか‥
どちらかの選択にしぼられていました。

皆様だったらどうしますか!?

私は育った国『日本』で死を受け入れるのであれば、後悔はないかな?
しかし、現実にあたればやはり命を守りたくなるのが人間の心理でしょう(笑)

映画を観て、影響を受ける中にも、演技をする役者さん次第で変わってきます!
私も唄う時にはいつも気を使う・心のこもった唄・
を表現する気持ちで声を出しています。

色々な表現を学び、感情豊かな自分を見て貰える様、精一杯の努力!に日々励みます(^O^)

最近、よく書いているけど‥やっぱり生きている事、凄く幸せです☆彡
posted by mayumi at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ハリーポッターと炎のゴブレット


映画と言えば‥

先月『ハリーポッターと炎のゴブレット』観てきました!

ハリポタシリーズ★今のとこ・全て観賞済みです(笑)
一番最初に日本で公開されたのは“賢者の‥”でしたっけ?
‘一番最初’と言う事からやはり印象が強かったですね。

ハリー役の彼から周りの友達も随分、大人びた表情・表現になったなぁ‥そんな事を感じながら、何となく雰囲気も変わった気がしました。
と言うのも・・
今作から監督が変わったのですよね‥

表現の仕方やスケールの大きさ、随分変わった気がします。


ハリーは未成年なのに勇者に選ばれ‥他の学校代表者達と闘うのですが、彼は優しいね(T_T)
どんなに自分が危険な身になっても周りを思う気持ちは人一倍彡

それが彼を勇者にしたのか‥沢山の至難を乗り越え、チャンピオンになる事ができたのです!

二つ目の難関・海へ潜って仲間を助けるのですが、自分の危険をかってでも相手の仲間を助ける・優しいハリ〜だ≧▽≦

今度こそ完結!?なんて思いましたが、またラストの闘いには“アレ”・・あれですよ。(;^_^A
とーっても悪い人!

ハリーを狙い現われました。

『ハリーポッター』

まだまだ読めない話が沢山あります。
この先にもっと深い真実が隠されているでしょう……

幼い少年・少女から大人になっていく彼ら‥
また劇場で逢える日を楽しみにしています♪私⌒∂⌒
posted by mayumi at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

男たちの大和

観に行ってきました(^.^)

『男たちの大和』

一言で…「すげぇ!!感動した(>_<)」

いつしか、好きなジャンルに変わっていた【戦争映画】
勿論‥戦争に参加したいとは思いません!
しかし、戦争とは実際にあったもの‥今でも現に続いている国・などリアルな話になるからなのだと‥


今の平和な日本がある事は‥昔、戦ってきた方達あっての証だと再び実感できます≧‐≦


戦争に共通する“温かみ”一人で戦っている訳ではなく、みんなが一つになって戦っているのです。
一人一人の命を無駄にしたくない‥
戦ってきた方達は、そう思っていたのでしょう。
しかし、戦争で命を亡くさず‥そんな事は無に等しい(>_<)

主演の反町隆史さん‥中村獅童さんらはどんな気持ちで撮影をされていたのでしょうか‥


視聴側の私としては、ただただ‥残酷で哀しいシーンに涙を流していました。
だって‥16歳17歳の少年達が戦うのですよ!日本の為に‥国の為に‥

戦いが始まって‥死に至るまで‥仲間を救いたくても戦いを止める事ができず、火が降り掛かっても、体が動く限り戦い続ける姿…

いつ攻撃されるか分からない状態で、息子を待つ親や兄弟も不安の毎日・そんな姿を感じました。


スクリーンで写る大和の偉大さは今でも脳裏に残されています。実際に存在した大和はそれ以上のものなのかな??



とっても幸せな今の時代に命を授かれた事に‥再び感謝をしますm(__)m

これからも平和な日本が築いていけます様に・・☆彡
posted by mayumi at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ALWAYS〜三丁目の夕日

この映画・・
やばいぃ!
泣ける…

邦画に限らずですが、もとの漫画世界や本当にあった話など、さまざまなネタで創られていく映画。

『ALWAYS』
実はこれ、知人に薦められて観に行きました。
最近、忙しくて映画にはほとんど縁がなかったもので‥流行り情報さえ(;^_^A

感想ですね。
いやぁ泣けましたよ。
最初、これは誰が主役なのか悩み、何を伝えたい映画なのか悩み…
アクションが大きい演技ではないし。
観ていくうちに感じたもの
“愛”とか“家族”そんな言葉が私の頭の中でグルグルと‥

淳之介と竜之介の愛あふれるラストの場面。
お金を持った父が息子を尋ねるが、淳之介には、育ててもらった竜之介に未練があって仕方がない。

余り喋る事がない淳之介だが、尊敬する竜之介と親友には笑ったりするのだ。

最初に誰が主役でもないと伝えたのは、三丁目住民、すべてが主役で描かれているからです。
昭和30年とは私のまったく知らない時代で、今の様にテレビが当たり前にあるものではない。

実際、テレビがない生活を経験する事もなく、何不自由なく生きている自分に再び有り難みを感じています。
家族の厳しい言葉も愛。友達との会話も愛。ひとつのテーブルの上で食事ができるなんて最高の愛の場所。

この映画を観ながら、自分を照らし合わせてしまったり‥涙が止まりませんでした。
ネット上のコメントを読ませて頂きましたが、“こんなに純粋に感動できる映画は暫くないのでは!?”

何かに悩んだり、ぶつかりそうな方、自分を成長させられるチャンスの映画かもしれません(^-^)

余談ですが・・涙を流した後、一人だと少し孤独^△^;かも‥
posted by mayumi at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

容疑者 室井慎次

そう言えば…見たのよ!
室井さん(笑)

2日のライブより前です。
日記には書きたい事が毎日、山程あります。でもひとつひとつが私にとって思いある日記だから(^-^)あえて一日一回の更新にしています!


“容疑者 室井慎次”は“交渉人 真下正義”と深い関わりのある映画だったからね…絶対、見てみたかったのです。
でもなんで容疑者が主役?
この映画の訴えたかったものは一体何だろう!?
事件の内容に対する人への気持ち、または警察と言う存在の意味、犯人の最後に話した言葉‥とても現実であってはいけない事ですよ〜

主人公の柳葉敏郎さん。なんだったかな…ドラマで準主役として活躍していた頃を思い出します!
気付いたら映画では欠かせない大俳優になっていましたね☆▽☆

年齢重ねると老けてしまうのが現状なのに、彼は【男】としての貫禄がますますつき、更に大俳優として活躍し続けるのでしょうか?
彼の演技には本物感や事実感?が体に感じられます。
内容的には「真下さん♪」ですが、リアル感を感じるのはやはり「室井さん♪♪」

邦画の楽しみは、ドラマなどで拝見した俳優・女優さんをまた違った視点で見れる事もあるのかなo(^-^)o
気になる方は是非‥映画館へ→Go!!
posted by mayumi at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

マダガスカル

そう言えば!!
この前、映画“マダガスカル”観に行きましたよ。

ここ最近で一番、観たかった・・

「動物園と言う、決められた場所での窮屈さに耐えられず逃げ出す…」

動物がメインなんですけど…メインだから?いやぁー動物が喋り出すのですよ(笑)

“モンスターズインク”の様なグラフィック?を利用したタイプの映画です。

感動したくて行ったのですが、中々 裏腹に面白さと温かみみたいな感情が生まれてきました。

仲間の一人?一匹?しまうまが動物園を抜け出し、自然な場所を探し旅にでる。
彼がいなくなったのに気付き、仲間が探しに動物園を抜け出す。

何かよくある友情をテーマにした映画の動物バージョンね(^-^)

私は動物を飼う事ができない環境で ずっと育ってきました。同じ命を持っていると言う意識は大変薄かったのですが、マダガスカル90分の間に【動物】×【人間】命は平等なんだと感じました。

本当に心が通い合えば、どんな相手でも話し合えるのですね。

回想しすぎ?(^^;笑

夢を持ってまだまだ走り続けますm(__)m

Mayumi:Kihara
posted by mayumi at 15:53| Comment(2) | TrackBack(1) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

アイランド

この映画ね… とある地下鉄の広告?を見つけて「見たい!」と思ったの(^▽^)
日本人って単純でしょ。だから広告や口コミで凄い左右されちゃうのー笑
私か・・

軽く映画紹介を雑誌にて拝見した時、感動するアクション…?色々 組み立ててみたのですが(__)
この映画も“逃げる”逃げる…逃げる?キャストさん、体力使うんだろうなぁ、なんて思っちゃいました。
これ、クローン人間が生き延びるかどうか…の話なんですけど…逃げているのはクローン人間で、彼らが主役で… あれ?どちらが正義の味方(・・;)と思いました。
普通じゃありえない、とんでもないアクション逃走シーンが次々と繰り広げられています。
人を愛する《心》みたいな純な部分もありましたが、ハラハラ☆ドキドキ★笑えるコメディ部分に魅かれました。
でも最後‥あれからどうなるのか気になります(苦笑)
posted by mayumi at 19:45| Comment(0) | TrackBack(1) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

宇宙戦争

らんらんらん♪♪
行ってきました〜
ここ最近、体調がすぐれず、療養していたのですが どうしても行かねばならない用事の為、重たい体を起こして街にでました。
やはりね!外にでたら中々 家に帰らない私。
予定外に“宇宙戦争”観に行っちゃいました(^-^)
トム クルーズの作品はいくつか劇場で拝見していますが、彼の味、やはり演技力はピカ一☆
この映画ね、意外な結末と トム クルーズは主役なんだろうけど、その味は一番最後にしか感じないの!一緒に出演していた女の子。
ストーリー性はまったく違うものですが、“何かを守る”そんな意味合いでは“マイボディガード”がよみがえります。
海外ならではの迫力ある映像と共に、人や生きものを愛する気持ちが学べる映画になっています!
気になる方は劇場へ・・
posted by mayumi at 15:25| Comment(11) | TrackBack(1) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

戦国自衛隊1549

ずーっとムズムズしていた映画鑑賞。
体調崩れる前日に行ってきました。
上映前から話題になっていましたね、『戦国自衛隊1549』
雑誌等で語られている ご意見やご感想などでは余り評価がよくなかったので足を運ぶのちょっと拒みましたが…
純粋に…日本の歴史をしっかり理解していないと、かなり内容を掴みずらいかも(笑)
ほとんどが男性キャストさん、その中で体力的な役柄を一緒に演じる“鈴木京香”さんは素敵でした。
戦車や演出、衣裳もリアルで、ちょっと体感したくなる様な好奇心がわいてきたし。
この映画には、それなりに感動を求める部分もあると思います。誰かの為に誰かがなくなる…など。しかし今回は涙はありませんでした。
なんでだろぅ。。うまく言葉では説明できませんが、人それぞれ 心うたれるものは違いますからねっ!
主役の“江口洋介”さんいわく「エンタテイメントになってほしい」と言うコメントがありました。
そうです!きっと、その部分も強かったのでしょう。出演者の味と監督ですべてが変わる映画。
大スクリーンで輝く彼らはやはり素敵です☆(^O^)☆

そして私はその日、帰って熱をだしました(苦笑)
映画の熱気から??(^o^;
posted by mayumi at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

CONSTANTIN

昨日は何と言っても映画の日。一日だよー!
そろそろ上映終わりと言う事で「コンスタンティン」観てきました。
ストーリーも調べず、知名度で足を運んでみたのですよ。
キアヌリーブス、迫真の演技は最高でした。
が…やはり作者の伝えたい内容がいまいち理解できませんでした。演技から創り、迫力、どれをとっても映画ならではの魅力でありましたが、前回観た「ザ・インタープリター」と同様、何が主体なのか…

続きがありそうな映画です。続きと言えば「スパイダーマン」やっぱりあれにはかないませんねぇ〜
posted by mayumi at 12:32| Comment(0) | TrackBack(1) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

炎のメモリアル

映画はえぇの〜
昨日は知り合いのライブを見に行き…中々よかったです(^〇^)
たまには客席に立つのも勉強になりますね!

その帰りに友達と映画『炎のメモリアル』を観に行きました。
火災現場で消防士が…と言う、911の出来事をもとに描いたストーリーですが911を思い出すと言うより、やはり「正義感」を背負った消防士の努めが浮かびます。
感動できる映画、を意識して観に行きましたが、やっぱり泣いちゃいました(T_T)
クライマックスのセリフ、私の心をグッと(>_<)させてくれましたね。
上映されたばかりの映画ですので時間がありましたら皆様是非(^-^)
posted by mayumi at 11:29| Comment(4) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

ザ・インタープリター

またまた行っちゃいました。映画館!
スタジオ帰りにブラッと・・
最近 上映始まったのでしょうかね…有名キャストさんが勢揃いと言う名目で「ザ・インタープリター」
作者の伝えたい部分が分かりずらかったのは事実です。
どんなに容姿がよくても唄に魅力がない、どんなに唄が上手くても容姿で損をしてしまう、個性って、出そうと思ってでるものではないし…難しいですね!
インタープリター、「通訳」と言う意味合いだそうですが、このタイトルと映画の内容には強い意味合いでは感じませんでした。
またレアな?映画を探しに……

皆様!折角だから!たまにコメント残してねん♪
posted by mayumi at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

観た! 真下正義

行っちゃいましたームービー!
仕事とスタジオの合間で ちょっとあいた時間で映画を観てきました。
ローレライで邦画の楽しさを再び実感した私は「交渉人 真下正義」を観賞してきたでございます(^-^)
時期が時期だけに?電車を停める…みたいな…まだ観てない方の為にストーリーは余りあかしませ〜ん。
尼崎で起こった脱線事故を ふと思い出してしまう映画でもある様な気がします。
主演の「ユースケ サンタマリアさん」相変わらずキャラは面白さ、演じていましたが 俳優さんとして素晴らしい演技だなぁ、と感じました。
だって・・学生時代にウルフルズを見ていたから(・・;)
「交渉人 真下正義」これまた、お薦め〜
posted by mayumi at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

アビエイター

皆様こんばんはーまたまた行っちゃいました(^^)映画!

今回は話題作と言う事で「アビエイター」・・・外国の女性は美人さんですね〜真っ赤な口紅が凄く似合っていました。やはり同じ女性として見習わなければと感じます!

迫力ある映画大好きな私にとっては、ちょ〜っと刺激は薄かったですが心を和ませてくれる映画でした☆
有名なディカプリオさんの演技も幅広いものですね。でも彼はやはりイケ面系?の役のがぴったりかな(..!)

話は変わりますがGWの電車はスーツ姿の方が少なくとても涼しげでした(笑)

さて、私はライブに向けて日々練習です♪
posted by mayumi at 18:40| Comment(9) | TrackBack(1) | Favorite MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。