ソロシンガーmayumiのミュージックライフ

インデイーズで大活躍中??のmayumiが、音楽に携わる内容を中心とした日記を公開していきます!

2007年09月02日

受験の神様

九月に入り・・・涼しくなったと思い・・・ましたが・・・また今日は蒸し暑かった(笑)


毎週土曜・日本テレビ放送『受験の神様』
15歳 道子役演じる成海璃子。
彼女の役柄を見た時にふと思い出したのが『ハケンの品格』大前春子だったf^_^;

愛想がなくて・・・でも立派な肩書を持っていて・・何をやってもこなして見せる。
言葉はキツイが説得力がある。



カッコイイネーー!!!



ドラマの中にある‘應林中学’と言う名門学校に通う500点満点の生徒が家庭教師を努め、鬼の様に問題を突き付ける。

しかし、その問題や山積みになった問題集にはすべて意味があり、後に必ず理解ができる……

そんな教師が果たして存在するか??15歳でね・・・


そぅ!その存在しそうにない雰囲気が、ハケンの品格のストーリー性と似ていると感じ、現実から離れている感覚が私は好きです(^O^)

でも、やっぱり子供はかわいぃ☆頑張っている姿を見ると、つい手を差し延べてあげたくなります♪


果たして・・・中学受験はいかに・・・







私は、、、眠たいよ。。。おやすみなさぃ。。。
posted by mayumi at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

君がくれた夏〜24Hテレビドラマ

24Hテレビ…毎年恒例ですが、今年のスペシャルドラマも大変感動しました(>_<)
就寝前に見たのですが、大泣きしちゃって目がはれちゃった(涙)


癌と闘う幼い子供・・のストーリー

父親役に滝沢秀明くん、母親役に深田恭子さん。

子供が癌になったら、両親はどうにもならない気持ちでいっぱいですよね…


その両親を支え続けたのが、癌と戦う子供本人でした!

しかし、小学生前くらいの子供が癌の意味を理解しているだろうか・・・

『なおくん頑張れ』

亡くなる前に病院で何度も口にした言葉。。。
両親は泣きじゃくり、かける言葉が見つからない。本人が一番苦しいのに分かっている。

その姿を見て私は胸が痛かった。これは本当にあった話しをもとに書いたドラマだから…

癌は人を選ばない、癌と戦う事、精神的に強く泣ければ絶対立ち向かえないと思います。
例え覚悟を決めても、独りになった時に感じる事は沢山あるでしょう。



小さな体・小さな魂・小さな勇気…私には全てが大きなパワーとなりました。


ご両親も、想像以上の勇気を息子さんから貰ったのではないでしょうか………


少なくとも、このドラマから今ある命の大切さ、再び学びました。

ご冥福をお祈り致しますm(__)m

posted by mayumi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

パパとムスメの7日間

これ…結構・面白い!

とある事故で、パパ(舘ひろし)と娘(新垣由衣)二人が入れ代わり、その姿は二人だけの秘密☆として数日間過ごしている!
タイトルから、七日間の設定なのかしら(∪o∪)

新垣由衣がパパ役になって話すのはまだかわいいんだけど…舘ひろしが娘役として女性の言葉を使うは・中性的過ぎて…いや・ある意味はまってて面白い(^O^)

例えば「ねーねー」とか「あのさー」とか、ごく普通の会話なんだけど、笑っちゃう!!


これって、やっぱり演技力を問われるドラマだよねっ・・・

流石、王道俳優『舘ひろし』?


内容…と言うより、この演技に笑いと魅力を感じるmayumiでした\^o^/

posted by mayumi at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

離婚弁護士2

最近レンタルしたドラマ

「離婚弁護士2」

天海佑希率いる街裁判所に瀬戸朝香も弁護士として……

最初、タイトルからドロドロしているのかなぁ〜なんて思ったのですが・・一話完結型で、内容が意外と優しかったりします。ただ、離婚についての大切な部分や裁判内容に関してはきちんと書かれている為、見ていて勉強になる部分も!
子供の親権問題から、悪徳商法の対処…ペットの親権?まで(笑)

天海佑希演じる弁護士は、日本でもトップとされる優秀な存在…どんなに難しい問題でも、勝てる!裁判には片っ端から証拠を探し、最後は必ず依頼人が笑顔で「ありがとう」と言っていく。
この証拠を提示して戦っている姿がたまらなくカッコイイ(☆∇☆)

キャリアウ−マンとでもいいますか・・・

裁判とは生きていく上で携わらない方もたくさんいらっしゃると思います。
しかし、携わった方の時間や体力は並ならねものでしょう…

それは組織同士であったり個人同士であったり…時に個人対組織であったりと、いつ自分に火が降り懸かってくるか分かりません。


そんな精神的苦痛な部分も支えて下さる弁護士さんだったら、どんなに有り難いか!!!

私には縁のない仕事ですが、やってみたいなぁ〜と言う憧れは強い職業ですね(^O^)
posted by mayumi at 23:57| Comment(5) | TrackBack(1) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ホテリアー

上戸彩出演のテレビ朝日ドラマ『ホテリアー』

以前、私はホテルで働いていた事があります。レストランスタッフ全般、時々ヘルプで婚礼サービス等‥
自分が携わっていたと言う理由もあってか、このドラマには放送される前から興味がありました(^-^)

実際、放送され、見ていると‥他ホテルが買収しにきた、と言う様な(?-?)ホテルのサービスより、買収が中心になっているなと感じました。
いい意味で‥ホテルは堅苦しいくらいサービスが行き届いているから勉強になると思います!
買収‥されそうな危機の中にもサービスを絡めて学べる部分や、役者さんの台詞から学べる部分がいくつかありましたが、『ホテリアー』と題するならば!もっともっと、身近に感じるサービスから手の届きそうにないサービスまで‥見せてほしいと願い私\(^▽^)/


サービス業なんだから、これくらい当たり前‥事実ですが、実際【人間×人間】色々な価値観を持った方がいらっしゃる訳です。そうなると、マニュアル通りに動けばよいか?と言ったらそうではありません‥
マニュアルは最低限、相手によってはマニュアルを崩して、その人が望む、ベストなサービスを瞬時に自分で読んで行動しなければいけない‥


ね!深く追求すると「サービス」とは難しいもの。。

でもmayumiは、お客様が喜んで下さった時の嬉しさが何より幸せだから‥人と接する仕事は離れないと思います(;^_^A
posted by mayumi at 15:20| Comment(6) | TrackBack(1) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

新春ドラマへの期待

四月・新☆ドラマが始まりました!

新しい季節が訪れる度‥楽しみにしています(^-^)

今季、楽しみにしているドラマ『鬼嫁日記 いい湯だな』『特急田中3号』『ホテリアー』ベスト3をあげるとこんな感じです♪♪

前作、見た事ないのですが、鬼嫁日記は結構評判が良いとか・・(☆▽☆)
ホテリアーに関しては、私自身が以前ホテルで働いていた事もあり、どの様なドラマ展開になるのか楽しみです!
もう一つ、特急田中3号・タイトルから笑える(^.^)KAT-TUNの田中聖くんがまた、このドラマの為に自分の名前はあると言うオーラを感じました(笑)ストーリー解説部分でも、ちょっと興味をそそる様な内容が書かれていて…楽しみな私で〜す!!


『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』
このドラマはR18‥?(^.^〃)と一瞬感じたくらい、ちょっと大人の雰囲気が漂ったドラマでした。。。長谷川京子さんがまた!いい味☆で演技をされています。

ストーリー制は勿論‥やはり抜擢された、俳優さんや女優さんの役柄に対する演技で最終視聴率は変わるものですね。


さてさて‥皆様は・新春、どの俳優・女優さんのドラマを楽しみにされていますか〜\(^‐^)/
posted by mayumi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ハケンの品格〜最終回

約二週間前に終了した‘ハケンの品格’

前回、軽くドラマの内容を紹介しましたが‥私は篠原涼子さん演じる(大前春子)と大泉洋さん演じる(東海林武)の会話のやり取りがたまらなく面白かった(^▽^)

最終話で春子がを助けようと戻ってきた時の言葉のキャッチボール‥相当なセリフと表現力、ちょっとお笑いのセンスも問われるのではないかと・・・

私も派遣社員として働いた経験が少しありますので何となく気持ちが分かります。
ハケンの品格・やりすぎ?なんて思うけど、それがドラマなんだよね!


定時に上がる、時給¥3000の派遣社員‘大前春子’スキルはかなりのもので資格は数十種‥何をやらせても早く、的確で頭がきれる。
三ヶ月の契約を終えたらどこにともなく消えていく‥
ただ、彼女は若い頃にリストラをされ、それ以来は人間不信に近い状態となって、人との交流がまったく取れない性格になってしまったと。

その性格が目についた東海林が、派遣と言う立場に関して色々口出しをした事から軽い差別化が始まり‥毎回の様に問題が積み重なっていった、正社員と派遣の状況を描いたドラマでした。

実際、正社員と派遣‥給料に関して言えば、固定給プラスボーナスか時給か‥
責任に関しても、やはり社員と言う立場の方が自然に重たくなるのだろうか‥

今は、派遣社員で長期間働き、認められると正社員として受け入れられるケースもまれにあります。

一時、就職難だった日本も、ここ数年また変わってきましたね!

正直な気持ち‥やっぱり同じ人間である以上、派遣だから‥アルバイトだから‥と言う目線で仕事はしたくないし、そう言う目を向けられるのも好きではありません。


仕事は一人のものではなく、皆が関わっている事なので、一人一人が責任感を持って取り組んで行けたら最高☆ですね(o^―^o)



そして『ハケンの品格』このドラマは最後まで期待を裏切らず、面白く、現代うけをするストーリー制を感じました!
posted by mayumi at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

東京タワー

リリー・フランキー原作『東京タワー』

速水もこみちさん主演のドラマ‥

ドラマ‥自分に似た状況が描かれていたりすると、つい出演者に自分をあててしまったりしませんか?(^-^)

私もよくあてて、感情移入しています。

この『東京タワー』速水もこみちさん演じる中川雅也(以下 雅也)は、ほぼ母親一人に育てられた環境の中、18歳で田舎から東京に上京し、美術大学に通う。卒業してイラストレーターになるが、最初はうまく行かず、母からの仕送り無駄遣い・周りの助けを借りたりするが、中々真面目に向き合う事ができなかった。そんな時、雅也の心を支えてくれた相手が香椎由宇 佐々木まなみ(以下 まなみ)だった。

私は初回から‥雅也が東京へ向かう電車の中でのラストシーンに大泣きしてしまいました。
18年間‥ひとりの手で泣き言一つ言わず、ずっと手をかけて育ててきてくれた事を考える姿。何か私の上京した時の記憶がフラッシュバックしてきました。

そう‥母が大泣きし、電車で茨城に帰った時の事を・・・



その当初は、音楽をやりたい!プロになりたい!と言う気持ちだけで‥そこまで母の気持ちは考えられませんでした、、、今思えば‥母から離れる寂しさを私は感じ取れていなかったわけですね(´‐`〆)
そして‥育ててもらった恩・これは分かっている様で分かっていない私だったのです。


そんな事を色々リフレインしていたら‥大泣きしていました。



気付けば三月で‥最終回も目の前ですが、どの様な感動を与えてくれるのか(∪‐∪)とってもとっても楽しみです♪
posted by mayumi at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ハケンの品格

今冬のドラマは面白いものが沢山ある!!

経験した事ある仕事等のドラマはやっぱり見ていて親近感が湧いてくる(^-^)

篠原涼子さん、加藤あいさん演じる派遣社員と、小泉孝太郎さん演じる社員さんの関係などに注目あれ〜です!(余談だけど‥小泉孝太郎さんはやっぱりかっこいいね!顔立ちがはっきりしていて美形)

話は戻しまして…時給¥3000と言う、かなりやり手の派遣社員、大前春子役(篠原涼子)何を任せてもトップレベルに仕事をこなしちゃう…
しかし、仕事以外の時間はきっちり自分の時間にあて、周りとの関わりや交流は一切持たない。。
それと正反対にいる、森美雪(加藤あい)スキルもなければ、何をしても仕事を増やす様な存在。

実際、こんな二人が存在するでしょうか(;^_^A

そして、その二人を中心にまとめる主任役が里中賢介(小泉孝太郎)と言う関係なのです!


ドラマはいつもストーリーからリアクション、大きすぎ(>_<)と・思うけど、普通じゃつまらないから、そこがいいんだよね(苦笑)


スキルや経験が必須の会社も沢山ありますが、表情などの愛想を見る会社もかなり増えていますよね‥

そして社員と派遣社員であっても差別はしない‥など、時代と共に色んな角度で変わっていくものなんだと感じました(^‐^)

テーマが‘派遣社員’と普通だから、自分にあてたりして見れる視聴者も多いのではないでしょうかー♪
posted by mayumi at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

花より男子

昨日から始まった『花より男子2』

前作は見ていないのですが、好評だった様で…今作から見ています。


中学生くらいだったかな‥ハマって単行本をかなり読みました(^^)
主人公の牧野つくしがかなりお転婆、やんちゃでF4と言う美男子4人組?と絡み合う‥
結構、派手な内容になっていますよね!?これをドラマで再現するのは中々大変なんじゃないかな・・

つくし役演じる、主役の井上真央ちゃん。彼女は昼ドラマ‘キッズウォー’の頃、よく見ていました。

私個人の思いですが、家なき子の安達佑実ちゃんを思い出しました。
顔立ちは童顔タイプで、役柄は意志が強く、一人でも強く生きていくと言う信念☆
現実じゃありえない事が普通に繰り広げられてます(^-^;



つくしを支える、お姉さん役に松嶋菜々子さん キャスティングにはびっくり(@_@;)しましたが、お嬢様イメージにぴったり◎似合っていました♪


もう過去の記憶で、どう言う展開なのか忘れちゃいました‥が‥先を知らない事は毎回楽しみになるのでよかったよかった!
posted by mayumi at 17:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

家族善哉

昼ドラマ TBSテレビ『家族善哉』

キャラに特徴を感じさせる竹内都子さん・演じる役は、母親でありながら現役高校生‥
16歳で結婚と出産を経験し、高校を中退。
もう一度、勉強をきちんとやって卒業したいと言う意思から34歳・二人の子持ちながらも再び通う事となる。
その中で起こる波乱万丈な毎日‥
ちょっとコメディ的なドラマを感じさせるが、今の時代には、こう言う家族絡みのドラマはとっても大切な様に思う(・・)
私は一話一話に重みを感じています。

竹内都子さん演じる咲子、彼女の母が入院し、今まで見た事ないくらいに両親が仲良くなり、いつでも言える‥「ありがとう」「だいすき」と言う言葉をお互いにしつこい程 言い合う‥
咲子は余りにも不思議に思い「二人気持ち悪いなぁ〜」そんな言葉を送った。
すると咲子の母「今まではいつでも言えると思っていた言葉だけど、倒れて初めて分かった」

普段から「ありがとう」って言葉を言える人、実は少ないと思います。
言いたいんだけどタイミング逃しちゃった‥恥ずかしい‥
でもね、お礼を言えない人程 恥ずかしい事なんてないと思いますよ!
私も幼い頃は母親の背中に隠れちゃう娘だったのですが、高校生の時に始めたアルバイトは人生を変えてくれる程、勉強になりました。
色んな事を教わりましたが、やっぱり‥《挨拶》

「おはようございます」
「ありがとうございます」
時と場合によって使う言葉や言い回しは変わりますが、人に対する感謝の気持ちを言葉で表す事って本当に大切なんだなって思います!


普段から言葉が足りないなぁ〜〜なんて思っているアナタ!!
気持ちを切り替えてみては‥(o^▽^o)♪


私も日々学んでいきたいと思います\(^▽^)/
posted by mayumi at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

家族〜最終回

金曜テレビ朝日ドラマ“家族”最終回!
8日に向かえました。

今期で私が一番楽しみにしていたドラマ、そこから感じる事は山積みでした(汗)

結婚と言う経験、まだありませんが、一つの家族に成り立つもの・理想と現実は違い、何かを望めば何かがかけるもの。

理想の家族・理想の旦那・理想の妻・

理想だからいくらでも募らせる事ができるし、叶ったら叶ったで、また何かを要求してしまう‥
人それぞれ持った理想は違いますが、付き合ったり 生活していく上で、互いの価値観を知り合っていくものなのかな。
常に要求し合えば、疲れちゃうし、我慢していたらいつか爆発してしまうし‥

ドラマの最終回は、家族三人仲良く暮らしていくと言うストーリー展開でしたが、さまざまな夫婦・親子関係が描かれ、時に親子愛で涙を流す‥何気ない生活の中にある大切な『愛』を浮かばせる様な情景が私の頭の中で何度も映りました・・



??『価値観』??これは本当人それぞれ‥
でも変える事ってできるものなの……

答えはないだろうけど、いつも考えています。。

家族・恋人・友達・色々な『愛』がありますが‥お金では買えないもの‥って、やっぱり『愛』今は自信を持って言えます!!
posted by mayumi at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

役者魂!

今、色んな連続ドラマを見ています。毎日毎日‥ビデオをセットしながら(;^_^A軽いテレビっ子になりつつある(笑)

毎週火曜フジテレビ21時から放送の『役者魂!』

タイトルからして‥こりゃ見なあかん!と思い、毎週見ています。

出演者の松たか子さん(マネージャー役)久し振りの連ドラ出演ではありませんかね!?
彼女は結構、素のままに演技をしている様で私はそれが大好きです。
女優さんなので、その都度演じる役は変わりますが、いい意味で?どんな役に対しても自分をそのまま演じている様に感じます。
共演者の役者役(変な日本語になったぞ 笑)藤田まことさん、まーたいい味を醸し出しています(^o^;
役者と言う人生に全てを注いでいる姿はブラウン管からでも伝わってきます。
二人は役者とマネージャーと言う関係の役ですが、何だかアットホームな家族の雰囲気。

ストーリーとしてはまだ掴めない未知な部分が沢山あります。
藤田まこと(父)がいつしか愛し合って産まれた?子供が二人尋ねてきました。しかし、子供などいないと否定して煙たがっていたが、マネージャーの言葉や支えで少しずつ心を開いていく‥
役者の魂と二人の子供に対する愛情と‥どう展開していくのか、不思議な気持ちと共に楽しみですo(^-^)o
posted by mayumi at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

家族

リアルタイムで継続して見るのは久しぶり(^▽^)

ドラマ『家族』

タイトルは平凡に感じましたが、これは絶対深い内容にできているのだろうと…

出演者は竹野内豊さん(父)石田ゆり子さん(母)子役に宇都秀星くん。
またこの子役の男の子がかわゆいかわゆぃ☆☆
幸せな家族像から始まって、夫の家庭を顧みない姿に妻は愛想を尽かし、家をでていく。
そこから妻は前に経験していた仕事に復帰しようと必死に取り掛かる。
その間、子供は旦那に預けるが、旦那も仕事に差し支えがあると、喧嘩になる。

純粋に・・・・・子供が可哀相‥

でもドラマなのかな?グレたり、逆らったりしないんだよ(>_<)



「パパ、ママ、仲良くしてね.けんかしないでね」



私は何不自由なく、両親に育てて貰ったので、とても感謝しています。
時に喧嘩姿も見てきました。でも、きちんと仲直りして幸せな姿も沢山見てきました。

色々、事情や状況はありますが… やっぱり両親が一緒にいる事、子供にとっては一番の幸せと願いなんだろうなぁ〜〜


ドラマ『家族』展開が楽しみです♪
posted by mayumi at 13:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

光とともに…

こんにちはー\(^O^)/

最近は邦画ドラマにとってもハマっているmayumiです(◎.◎)

この数日で‘光とともに‥’と言う、自閉症の子供を抱えた家族のドラマを観賞完結しました。

実は、再放送の時にチラッと見て気になっていたのです。

自閉症‥幼児に発症する精神発達の障害。
人とのコミュニケーションがうまくとれない、興味が偏って同じ動作を繰り返す…

と、周りに比べて著しく発達が遅れてしまう事です。
このドラマの内容は、本当にあった話をもとに書かれた、、はず!?だった。確か。。

主演の母親役篠原涼子さんと父親役の山口達也さん。自閉症を演じる子役の斉藤隆成くん。
どの出演者も必死の演技(よい意味で)が感じられます。
特に子役の光(役名)には幼いながらの演技力にパワーを与えられました。役柄台詞は殆どありませんが‥台詞がない役ほど難しい演技はないと思います(>_<)
自閉症と診断されて、家族間に亀裂が生まれ‥何もかも落とされた現実から、リオ先生と言う感情豊かな指導者に会い、光は成長していく。

私はテレビで拝見し、気持ちを受け入れる事しかできませんが、世にはこの様な病を抱えた方がまだいらっしゃると思うと・何か小さな事でも力になれないものかと‥‥


最近のドラマは漫画や体験談から作られるケースが大変多くなりました。
演技をする役者さんも色んな意味で力が入ると思います。
何かできなくても、こう言う現実がある、こう言う世界もある、と理解し合っていけたら幸いです(*^_^*)

私も知らない世界が沢山あります‥まだまだこれからが学び時!?(苦笑)
posted by mayumi at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

夜王 EPISODE0

このネタしつこくて‥すみません( ̄□ ̄)!!

‘夜王EPISODE0’と言うDVDを借りました。0と言う事で、遼介がホストになる前の出来事‥
これってテレビで放送されたのでしょうか?

このドラマの中に

“努力すれば必ず結果はでる 成功すれば、普通では見られない景色が見られる すべては貴男次第”

と、麗美が言う。遼介はこの言葉でホストになろうと決意し、数ケ月で聖也の後を追う様になり‥良きライバルとして戦う。

この時のキャストは聖也や修、オーナー以外はほぼ違う顔触れ。まとめて観賞した私にとっては何だか違和感がありました。

これは本編より先に見るべき…!?…


成功すれば、普通では見られない景色が見られる

これはどの世界でも同じ事なのかな、結果がでた景色は人それぞれ‥感じ方や思い入れも違う。
満足する結果って・実はないんだろうね…何度も何度も頑張って常にゴールや目標を定めている、だから満足する事はないのです!

でも、それが生きている証☆かな(o^▽^o)
posted by mayumi at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

夜王 観賞完結

こんにちはー(^-^)

夜王のレンタルDVDすべて観賞しました!

これはもともとヤングジャンプで人気の漫画だったそうですね。
イメージがテレビから湧いて印象に残っていますが、実際は、主人公の遼介・もっと派手な性格だったりするそうです。遼介をかげで支える加納麗美(かのうれみ)役のかたせ梨乃さんが発端でホストクラブに入店する遼介・だが仕事に慣れず?周りに迷惑をかけてばかり‥しかし、遼介を支えてくれる仲間もいた。修(しゅう)役の要潤‥他
またこれ、修がかっこよすぎ!!
ナンバー1である聖也さんより、顔立ちが私個人の好みです(笑)聖也さんは高級さと同時にお金への意欲を強く持っているナンバー1ホスト役からか、人としての愛をまったく感じない役だと思います。

ロミオ(お店)を守る為に遼介が闘う・ロミオを自分のお店にする為に聖也が闘う・そんな中で色んな問題にぶつかりながら展開していくドラマでした。

最終回‥二人の決着が着くかと思いきや、聖也がお金持ちの女性にはめられ、仲間を失い、ロミオ閉店の危機に陥る、そこでオーナー(内藤剛志)が聖也と遼介の闘いで学んでほしかった希望を言った‥

二人の目付きが変わり・再びロミオの信頼を取り戻す為に仲間を呼び戻し合い、ロミオ再開☆

結果的には遼介が勝利?数字で表れる事はありませんでしたが、最後にお店を任されたのは遼介でした。

またいつか‥ぶつかる時がくるのかな??

遼介がお客様のプライベートに立ち入って何度も助けていました。これは本当に感動しましたが、やっぱりドラマかな(^^ゞと言う気持ちもなきにしあらず・・…


続編やスペシャル‥また放送されたらきっと見まーす!!
posted by mayumi at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

夜王 レンタル

こんばんはー\(^O^)/

今《夜王》のレンタルDVDを借りて見ています。
ご存じの方も多いと思われますが、ホストクラブがテーマになっていてTOKIOの松岡くんが出演しています。

実際、放送されていた時期に何度か見ましたが、やっぱり途切れているので内容が理解できず、継続して見る事はありませんでした‥

しかし、レンタルショップで新作の所に並んでいると再び魅力を感じ、、、借りました。

ホストのイメージって‥??
松岡くん演じる‘ホスト’は感情溢れる思いやりある男性。
自分を犠牲にしても周りを助けたり、人の気持ちを動かしてしまう、、まさに人を前向きにしてくれる役です。
今、6話…約半分観賞しましたが、ホストじゃなくても(^^ゞここまで熱くなれる人は最近いなぃだろうと思います。
ホストクラブの中にある派閥?なんかも生まれ、笑いと感動ありの面白みあるドラマです!

このレンタルのおかげで寝不足です(笑)
posted by mayumi at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

はるか17 U

『はるか17』

完結!二日で全ストーリー見ちゃいました(^.^)


正直……がっかりしちゃった面もあるんだ。。
と言うのはね、内容や出演者ではなく、【芸能界】裏話!?
そんなこんな内容を混ぜて描かれたドラマだって分かっているのだけど、お金でモノが動いてしまう。時には人脈や権力‥努力や根性なんてどこにもなかったり(汗)
ただ、これは極端に会社側の話であって、タレントさんに与えられる言葉はまさに“努力”
そこが救いかな(苦笑)

結果的にはるかは自分自身で、最初に出逢った社長と一緒に芸能界で頑張っていく・と言う答えを出しましたが、現実に私がはるかだったらどうしていたかな‥とか。

でも、やっぱり“おいしい話”には何かあったりするもの。裏を書いたりするのはよくないけど‥何でもうまく行ったら正直、怖いよね(;^_^A


このドラマの中で、はるかが芸能界を続けようか悩んでいる最中に父から電話があるのです。その時に父がかけた言葉・「悩んでいると言う事は、その仕事に対して真剣に取り組んでいる証拠だから‥それでいいんだよ」みたいな言葉をかけていました。

なるほど...悩む‥って、いつもどこか辛いなぁって思っていたけど、悩めるのは何かを真剣に取り組んでいる証拠なのですね!


皆様も‥常に色々な現実があって‥悩みがつきなかったりするでしょうか・・
でも悩んだり、泣いたりしながら辛い事を乗り越えてこそ、喜びは倍増です!

木原真由美と一緒に頑張りましょ〜ネ!!
posted by mayumi at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

はるか17

面白い!!(>▽<)!!


“はるか17才”


22歳で上京して就職活動をする、はるか役“平山あやさん”
第一印象は田舎くさ〜い町娘?

最後の手段‥と?思いきや、受けた就職先は芸能事務所・はるかはマネージャーとして受かったと思ったのも束の間(・・)メイクをする‥水着の撮影‥と、まったくマネージャー仕事とは違ったのである。

しかし、プロダクションの社長は、どうしてもはるかが必要!!と言う事を伝え‥はるかは気持ちを入れ替える(−.−)


こう言うドラマって面白いですよね^▽^

DVD等、レンタルはCMもなく、続きがすぐに見れて本当にはまってます。面白い!!
posted by mayumi at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。