ソロシンガーmayumiのミュージックライフ

インデイーズで大活躍中??のmayumiが、音楽に携わる内容を中心とした日記を公開していきます!

2008年02月22日

ゆとり教育

最近見直されている『ゆとり教育』
なんと…現行より約一割ずつ授業を増やすそうですね。

私が義務教育を受けている最中に第二・第四・土曜の休みが決まり、問題化された事を憶えています。それを課題に作文を書いた事もあったな〜


(以下、フリーペーパーR25引用させて頂き、少し文章を変えてあります)

『1970年代に授業についていけない子供達や非行問題を起こす子供達が増加し「詰め込み教育が問題では?」と言う考えが世間的に強くなった為、80年代から授業数が削減されたそうです。しかし、ゆとり教育から九九が言えない等の急な学力低下…他にも沢山の問題が上げられたそうです。』


教育とは本当に難しいんだなって…実感します。
正直、何の不自由ない今の時代、何かを求める内容って『贅沢』だったりしませんか?
求める内容は、なくても生きていける物なんだけど、周りが持っているから、こうした方が将来的に良いから、健康だから…

私自身でも贅沢を求めている部分は沢山あります。


でも、時代の流れである程度の贅沢は当たり前となっています。
そうなるとその心がそのまま将来生きていく上で反映される為、我が儘になったり我慢できなかったりするのではないでしょうかね…


教育うんぬん問題化する事も大切ですが、もっと大人として時代を変えていかなければいけないんだなと実感しています。


自分達の勝手な行動は数年後の成人する人達へ、少なからず影響するであろうから・・・


私は教壇に立つ教育者ではありませんが、普段からお手本となれる大人でありたいと思います(^−^)

posted by mayumi at 23:21| Comment(5) | TrackBack(0) | My DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当時、学校での授業時間が減ってその分、家庭内教育による人格形成や、ひとりひとりに合わせたペースでの学習による能率アップなどが期待されたのでしょうが、その頃から優れたTVゲームの出現が勉強の時間を奪うようになりました。学習塾の時間が増えた子供もいるでしょう。

その結果、ますます学力格差が広がったのではないでしょうか。しかし、これを均一にするような教育が良いとは思いません。

授業時間の増分は単に従来科目の時間を増やすよりも、個々の興味関心に合うような複数の選択科目ができると隠れた能力の発見、集中力や向学心アップ、またそれにより自信の醸成が図れると思います。

例えば、こんな科目あったら自分も授業を受けてみたいです!

PC操作、会社のしくみ、お金のしくみ、乗り物のしくみ、動物や植物の生態、作詞作曲、旅行英会話、対立する世論、郷土の歴史、モデルロケット、宇宙の不思議、どこでも社会見学、etc.
Posted by Hard☆Rider at 2008年02月23日 10:56
僕はたまに教えることがあるので、昔と教科書や科目の呼び方までかわっていてカルチャーショックを受けたり…

ただ、教えるわけではなくても、子供が大人の背中を見ていると思うから、お手本になれる大人でありたいと思うことは大切やなと思いました

mayumiさんは歌で色々な人に影響をあたえることができる人だから、人よりもそういう意識があるんだなと思ったりもしました

Posted by kure at 2008年02月23日 11:07
行って来い、ですね。
どっかの企業みたいだ。 苦笑

俺は、
選択制にすればいいんぢゃないかと思いますが。
まぁ、言うのは簡単ですがね・・・。
Posted by レオンハルト at 2008年02月23日 18:55
がんばっていますね。

ちゃんと挨拶出来なかったので、ここに書き込むのは×だと思うのですがこれしか方法がなかったので。
(不適切だったら削除して下さい)

恵比寿の違う場所からハサミを持って応援していますね。
Posted by igarasi at 2008年02月23日 19:00
Hard☆Riderさん
面白い選択かも!?
でも、中学生までは定められた教科を習う事が筋なのでしょうかね・・・
最近は、選択教科も随分増えたと思いますが・・どうなのでしょう!?

kureさん
あは^^♪そうですねー
カルチャーショックは日々小さな出来事から(笑)
人の姿は心から・・映ると思います。
だから「心が美人」な方に憧れます!

レオンハルトさん
就職で仕事は選べても、小、中の義務教育はある意味決まりだから難しいですよね。
それに、小学生で何かを選択する程の事ができるのか、と思うとやっぱり与えられた基礎教科を学ぶ事が一番なのでしょうか?

igarasiさん
こんな所でこんにちは!
凶器を持ち歩かないで下さいね(笑)
今はどちらにいらっしゃるのですか?

Posted by mayumi at 2008年02月27日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。